2階リビングまでの動線と、建具のこだわり

1階の廊下です。

2階リビングまでの動線は広くしたかったので、無理して約110cmとりました。

いつも夜にスマホで写真を撮るので、こんな感じのあれですけど、ほんとはもう少しきれいなんですよ…

引き違い戸SAタイプ

階段下収納と、廊下の収納の建具です。

いかにも「収納」みたいな扉が2つ並ぶのは嫌だったので、そこに部屋があるかのように、高さ240cmの引き違い戸にしました。

だまされないかな?

しかし、この天井までの引き戸、重いです…

片開き戸SBタイプ

南向きの子供部屋は、外からの光が廊下にも届くように、SBタイプの片開き戸(くもりガラス)にしました。

夜もLED蛍光灯の光が廊下を明るくしてくれますが、中が透けて見えるので、子供が大きくなったら嫌がられるかもしれません…

スリム洗面化粧台

階段のすぐ横にはスリム洗面化粧台(キャビネット付、99,000円)をつけて、横は腰壁にして、なるべく広く見えるように開放的にしました。

この洗面台はカタログの標準ですが、シンプルでけっこう気に入ってます。

家の中心で階段の上り下りで必ず目に入るところにあるので、タイルも貼って、なるべくきれいにキープできるように気を付けてます。

この奥の扉は、自分のお気に入りのトイレです。

1階の、トイレのお話です。 前の家では、子供たちが手を洗う時に便器の周りを水で濡らすのがストレスだったの...

最後に

2階ではまた違った建具を使ってるので、またご紹介しますね。

一応、ブログ村にも登録してますので、よろしければご覧ください。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 旭化成ホームズへ